神経疾患の評価と理学療法
5b83a7485f7866736100236a

神経疾患の評価と理学療法

¥6,372 税込

送料についてはこちら

関西理学療法学会 編集  鈴木俊明ほか 監修 B5版 623ページ ◆神経疾患の理学療法入門として好適!◆ 神経疾患においても運動器疾患同様、神経疾患の病態から評価方法、そして代表的な理学療法や理学療法技術を一冊にまとめた書籍はあまり無い。さらに、神経疾患の評価方法や治療技術においては、各養成校によって異なる部分も否定できず、実際に新人PTが臨床の場面で困っている姿をよく見かけるのも事実 である。そこで本書では、神経疾患に対する同一基本コンセプトを創出するべく、第1章に神経疾患の病態、第2章には評価、第3章は理学療法の3章にて構成されている。 現在まで、本書、「臨床理学療法評価法」、「運動器疾患の評価と理学療法」の3部作として、出版以来たくさんの理学療法士養成校でテキストとして採用され、教育現場でも、学生諸君にも愛用していただき、大変ありがたく光栄なことと喜んでおります。 末永く愛用していただければ幸甚です。 【登録情報】 ISBN 978-4-900943-99-5 C3047 2004年12月 第1刷(エンタプライズ社発行) 2015年3月 第4刷(アイペック発行) 監修:鈴木俊明・後藤淳・渡邊裕文・大沼俊博 編集:関西理学療法学会 共著:嘉戸直樹・金井一暁・高木誠一・田淵愛・蔦谷星子・布谷美樹・米田裕久