5b90e471e8db4137f300006e 5b90e471e8db4137f300006e

脳卒中理学療法テキスト

¥2,500 税込

送料についてはこちら

A4判 110ページ <目次は画像をご覧ください> (「まえがき」より)脳卒中は脳血管の障害によって急性発症し、様々な神経症状や精神症状、特に運動麻痺を中心とした重篤な後遺症をもたらす。わが国では、予防医学が進歩し、食生活が改善され、健康管理に対する国民の理解が高まったにもかかわらず、脳卒中の発症は現在も高い比率を占めている。高齢社会を迎え、脳卒中は今後も増え続けるものと予想される。このような理由から、脳卒中は現在も理学療法の対象として代表的な疾患の一つであり、理学療法士の果たす役割も重要となってきている。  本書は、脳卒中に対する理学療法について初めて学習する方々のために作成したテキストである。 平成14年3月 潮見 泰蔵 【登録情報】 ISBN 4-900943-25-8 C3047 理学療法科学学会 監修 潮見 泰蔵 編